車を査定してもらう時の一連の流れについて

これまでは、車を高額買取してもらうにはどうするべきか?について紹介してきましたが、今回はそういった要所要所の話ではなく、簡単ではありますが、車を売却する時に大まかな流れについて話したいと思います。

この大まかなな流れをつかんでおくことで、今まで話してきた高額買取の秘訣がより効果的になりますので、是非ここでお話することも覚えておいてもらえたらと思います。

 

一般的に車を査定してもらう流れは、

まず初めにインターネット等で一括査定を頼みます。

 

中古車買取業者によって

こちらの情報を基に算出された査定額が出されますので、

 

査定の額が良い業者、

信頼ができそうな業者を選んで、

車を実際にみてもらって査定してもらいます。

 

査定の金額が満足いくものだったら、

契約して車を売ってしまいます。

 

代金はその日にもらえるのではなく、

後日振り込まれる場合が多くあります。

 

車の売却を考え、

いくらで売れるのか査定を受けたい時、

大変便利に使えるのが一括査定サイトです。

 

しかしながら一括査定をすることで、

業者の営業電話が来ることになりますし

同じ様に営業メールも来るということは理解しておいてください。

 

対処法としては着信拒否機能を使えるように

一括査定申し込みシートに携帯番号だけを書いておき、

今回限りの捨てアドをメール欄に入れると良いです。

 

そして、オンラインではない実物の車の査定についても

一社にしぼらずいくつかの業者に頼むのが良い結果をうむでしょう。