東京城西地区 杉並のおっさんが書くブログ

今年の夏はなんだかな~。パッとしない天気で湿気だけはいっちょまえ。こんなんだったらちょっと奮発してグアムかフィリピンあたりにダイビングにでも行けば良かったなー!なんてちょっと今年の夏を後悔している今日この頃です。

おっと、すみません。いきなりこんな話から始めてしまいました(^^;  僕はと言いますと、杉並区の阿佐ヶ谷に住んでいる30代のバツイチ。もうすぐ2歳になる子供と2人で暮らしています。JR中央線 阿佐ヶ谷駅から徒歩10分のちょっと古めのマンションに住んでいます。

お盆は実家に子供を預けていたのですが、その休みも終わってしまい、またいつもの忙しい日常です。

毎朝子供に朝ご飯を食べさせ、その後体温をチェックして保育園の連絡帳に書き込む。オムツを交換してあげて服を着させる。体をクネクネとされるので苦戦しながらもなんとか頑張る。前日に用意しておいた保育園で使うようのオムツと着替え、タオルの入ったバックの中に連絡帳を入れ忘れ物はないか最終チェック。

よし、バッチリだ!そろそろ保育園に向かうか^_^
っと思っていたところで、ウンチをする我が子 笑
やばい!会社に遅れてしまう!急いでオムツを交換し再度服を着させる。子供を抱き抱え、着替えの入ったバックを持ち駐輪場へと急ぐ僕。

子供を自転車に乗せ、ヘルメットとベルトを装着。そして自転車を走らせること約5分、保育園に到着。おはようございまーす!といいながら急いで今日の準備。ご飯の時の前掛けとミニタオルのセットを2セット。これを指定の場所にセット。オムツを補充。交換用の靴下を指定の場所にセット。今日の着替えセットをバラバラにならないように洗濯バサミで挟んで指定の場所にセット!

よしっ完了。先生にじゃあ宜しくお願いしまーす!と言って保育園を出る。急いで駅へ向かい駐輪場へ自転車を駐めてホームへと走る。なんとかギリギリ電車に乗り込んで無事遅刻せずに会社に到着。

毎日こんな生活をしています(^◇^;)
でも不思議と子供の為ならと頑張れちゃうんですよね~!ちょっと自己紹介が長くなりましたが、今日からブログを始めましたので宜しくお願いします!

さーって、明日の保育園の準備をして早く寝よーっと!