車を売る前に知っておかなくちゃいけない大切なこと!これを知っておけば車が高く売れる!

車を査定に出す時は、スタッドレスタイヤをつけたまま査定してもらうのではなく、標準タイヤにしておいた方がお勧めです。

中古車店の担当者が言うには、査定を行う時、スタッドレスタイヤはマイナスになるそうです。

もしも、状態が良いのであれば車と一緒にスタッドレスタイヤも買い取ってくれる場合もありますが、走り過ぎて溝がすり減っていると、処分するためにお金が必要となる場合もあります。

なのでもしもスタッドレスタイヤを履いているという場合には、標準タイヤに交換してから査定してもらったほうがおすすめです。

 

インターネットで車の査定をしようと業者のサイトなどを見てみると、申し込み画面で電話番号などデリケートな個人情報を求めている業者がとても多いのが現状です。

愛車の査定を申し込んでみたいけれども、

「ネット上に個人情報を流すのが不安」

「営業の電話がどんどん掛かってくるのがイヤ」

などで、査定をネットで申し込むことに気後れを感じる人もいるでしょう。

 

それに対応したものかどうか最近は、

個人情報の記載は不要で車種や年式といった車の情報をインプットすると、買取額の概算を示してくれる便利サイトも現れましたから、車の査定に興味をお持ちなら一度試してみましょう。

 

車検切れの車は査定を申し込めるかどうかですが問題なく査定は受けられるのですが、ただ、車検を切らしている自動車はご存知のように公道は走れませんので、どうしても出張査定を利用することになります。

では車検を通してから査定をと考えるかもしれませんが、

そうするより、車検は放っておいて売ってしまう方が、必ずトータルでお得になりますから、割り切って出張査定を利用することにしましょう。

 

また、こういったケースにおいても、単独の業者に依頼せず複数のところから査定を受けますと手間かもしれませんが得になります。当たり前のことですが車の査定額というのは買取業者によって変わります。

相場以下の値段で愛車を買い取られてしまうのは残念なことです。そんなことのないように、最初から買取業者を選んでしまわず複数の業者から見積もりを集めて大体の相場を知る手掛かりにするとよいですね。